竹笠斎 罐座

この商品について

罐座はボーフラや湯沸かし等を涼炉、瓶掛から降ろした際に、ボーフラ等を置く台として使用する煎茶道具です。
茶器の熱が床や机に熱が伝わることを防いだり、湯こぼれを受け止め、輪染みなどを防いだりするために、用いられます。瓶敷、瓶床とも呼びます。
流派によっては、ボーフラを炉から降ろした際に使う台を「罐座」や「瓶敷」、急須・茶銚・宝瓶を乗せる台を「瓶床」と呼び分けている所もあるようです。
竹や籐で編まれた物が殆どですが、銀製や銅製、錫製の物もあります。
円座(円形)で、中央が空洞になっている藤の形が定番です。
花形や星形のほか、亀甲編み・花紋編み・透かし編みなど、手の込んだ細工がされているものもあります。
罐座を初めて使用したのは黄檗宗の僧で、煎茶の中興の祖とされている売茶翁(ばいさおう/まいさおう)だと言われています。

※更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

茶道具買取参考価格情報一覧

現在、日本全国から茶道具を幅広く買取中です!

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

買取参考価格一覧を見る

買取方法について

日本全国対応の宅配買取と出張買取をご用意

  • 送料無料・全国対応
    宅配買取

    箱につめて送るだけで査定完了!全国どこからでも送れます。
    宅配買取の流れを見る
  • 出張費無料・その場で査定
    出張買取

    自宅にいたまま、簡単買取!さらにその場で現金お支払いできます。
    出張買取の流れを見る

お問い合わせ

ご相談・お見積りは無料です

自宅に眠っている古いもの買取致します。

お見積り・買取のご依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら大よその査定額をお伝え致します。

スマホで簡単! 写真をとっておくるだけ

無料LINE査定

スマホで手軽にお見積り。お売りになりたい品物をスマホで撮ってお送りください。大よその査定額をご返答いたします。

お電話からのお問い合わせは 0120-901-800

受付時間:10:00~19:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

栄楽堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP