雨畑硯

雨畑硯
買取参考価格2,000円
ジャンル書道具
この商品について

雨畑硯は山梨県南巨摩郡で製造されている硯です。
雨畑硯の起源は2つあり、永仁5年に日蓮の弟子である日朗が七面山を開く際早川支流の雨畑川で蒼黒色の石を発見し、この石で良質の硯が作れると伝えたのが始まりとされている説と、元禄3年に雨宮孫右衛門が身延山へ参拝した際に早川で黒色の石を発見し、これを硯にして天明4年に将軍徳川家治公へ献上したという説があるります。双方の説には発見した石が「玄晶石」と言われる粘板岩であることが共通しています。
その後明治期に早川町雨畑地区にて「雨畑硯製造販売組合」が結成され、90余名の組合員がいたことなど活況に満ちていました。また反響のよさから別の石を使用した偽物も出回っており、対策に追われたとされています。
しかし時代と共に硯の文化は衰退していき、現在雨畑地区で製造されている工房は1軒のみとなっており、職人も1人のみと後継者不足に悩まされています。一方で富士川町でも同じ岩石・製法で雨畑硯が作られており、こちらでは加工業組合も結成されているほか、数件の工房と数人の職人がいます。

※更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

書道具買取参考価格情報一覧

現在、日本全国から書道具を幅広く買取中です!

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

買取参考価格一覧を見る

買取方法について

日本全国対応の宅配買取と出張買取をご用意

  • 送料無料・全国対応
    宅配買取

    箱につめて送るだけで査定完了!全国どこからでも送れます。
    宅配買取の流れを見る
  • 出張費無料・その場で査定
    出張買取

    自宅にいたまま、簡単買取!さらにその場で現金お支払いできます。
    出張買取の流れを見る

お問い合わせ

ご相談・お見積りは無料です

自宅に眠っている古いもの買取致します。

お見積り・買取のご依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら大よその査定額をお伝え致します。

スマホで簡単! 写真をとっておくるだけ

無料LINE査定

スマホで手軽にお見積り。お売りになりたい品物をスマホで撮ってお送りください。大よその査定額をご返答いたします。

お電話からのお問い合わせは 0120-901-800

受付時間:10:00~19:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

栄楽堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP