鐵斎翁書画寶墨

鐵斎翁書画寶墨
買取参考価格15,000円
ジャンル書道具
この商品について

 

鐵斎翁書画寶墨
日本最後の文人と謳われる明治、大正期に活躍した文人画家、儒学者の富岡鉄斎の要請を受けて、1912年頃に中国に特注され、その後、日本への輸出用として、大量に造られ始めました。 日本の書家にも人気の高い墨で、「唐墨」の代名詞のようになっていて、通称「鉄斎 」と言われています。
この唐墨は当初は上海にあった「曹素功堯千氏」で作られていたといわれています。
その後、1970年代の初めに、胡開文などの主な墨廠を、曹素功が統合して、「上海墨廠」として、一本化しました。この上海墨廠は、1980年代後半には解体されて元の胡開文や、曹素功のブランドを使う幾つかの墨廠に戻っています。
現在、売られている鐵斎翁書画寶墨の多くは、上海墨廠 徽歙曹素功堯千氏精製となっており、「徽州胡開文製」のものもは稀であると言われています。
※更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

書道具買取参考価格情報一覧

現在、日本全国から書道具を幅広く買取中です!

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

買取参考価格一覧を見る

買取方法について

日本全国対応の宅配買取と出張買取をご用意

  • 送料無料・全国対応
    宅配買取

    箱につめて送るだけで査定完了!全国どこからでも送れます。
    宅配買取の流れを見る
  • 出張費無料・その場で査定
    出張買取

    自宅にいたまま、簡単買取!さらにその場で現金お支払いできます。
    出張買取の流れを見る

お問い合わせ

ご相談・お見積りは無料です

自宅に眠っている古いもの買取致します。

お見積り・買取のご依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら大よその査定額をお伝え致します。

スマホで簡単! 写真をとっておくるだけ

無料LINE査定

スマホで手軽にお見積り。お売りになりたい品物をスマホで撮ってお送りください。大よその査定額をご返答いたします。

お電話からのお問い合わせは 0120-901-800

受付時間:10:00~19:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

栄楽堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP