紫玉光

紫玉光
買取参考価格1,000円
ジャンル書道具
この商品について
紫玉光
曹素功が明末の名墨士の呉叔大の遺業を継承してその創設期から誇る第一墨が「紫玉光」です。清の時代、康熙帝より直々に賜った賞賛の言葉が「紫玉光」でした。王朝時代の文人書画家にとっても垂涎の的でした。
曹素功の生み出した墨の特徴は濃墨で用いて紫光を呈し、淡墨にはやや青みを感じさせる艶やかなグレーです。
油煙の材料は、菜種・胡麻・つばき・桐と様々で中でも菜種油が最適とされています。油煙は油を入れた土器に灯心をともし、蓋についたすすを集めます。土器式採煙法が永く踏襲されてきました。
油煙は松煙に比べてすすの粒子が非常に細かく、均一です。墨の色は艶と深みのある純黒で、硯あたりも滑らかです。墨のすり口を見ると、強い光沢があり、良い油煙墨ほどこの光沢が強くなります。油の種類によってできるすすの品質、墨の色は微妙に違います。
菜種油煙は赤茶を帯びた黒、胡麻油煙は赤みを帯びた重厚な黒、椿油煙は紫を帯びた黒です。また、油を焚くときの条件、灯芯の太さ、炎の大小によって墨の色がかわります。すすの粒子が細かければ細かいほどよく、最微粒は紫味、次第に大きくなるにつれ、赤味、茶味、青灰味、青味と変化します。
品質によって油煙101〜104の4階級に分けられています。
油煙104は紫玉光のほかに「漱金」が有名です。
※更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

書道具買取参考価格情報一覧

現在、日本全国から書道具を幅広く買取中です!

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

買取参考価格一覧を見る

買取方法について

日本全国対応の宅配買取と出張買取をご用意

  • 送料無料・全国対応
    宅配買取

    箱につめて送るだけで査定完了!全国どこからでも送れます。
    宅配買取の流れを見る
  • 出張費無料・その場で査定
    出張買取

    自宅にいたまま、簡単買取!さらにその場で現金お支払いできます。
    出張買取の流れを見る

お問い合わせ

ご相談・お見積りは無料です

自宅に眠っている古いもの買取致します。

お見積り・買取のご依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら大よその査定額をお伝え致します。

スマホで簡単! 写真をとっておくるだけ

無料LINE査定

スマホで手軽にお見積り。お売りになりたい品物をスマホで撮ってお送りください。大よその査定額をご返答いたします。

お電話からのお問い合わせは 0120-901-800

受付時間:10:00~19:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

栄楽堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP