島岡達三 大皿

島岡達三
買取参考価格 18,000円
ジャンル 陶磁器
作家 島岡達三
この商品について

島岡達三
昭和後期から平成時代に活躍した陶芸家です。大正8年(1919)東京に生まれました。父は組紐師の島岡米吉です。組紐とは複数の紐をより合わせて織った紐のことです。のちの縄模様につながる重要な生い立ちといえます。
府立高等学校在学中に日本民藝館を訪れ、民芸の美に目ざめます。東京工大窯業学科卒業後、浜田庄司に師事し、昭和28年栃木県益子に窯をひらき独立しました。
父が組紐師だったことから組みひもをころがした器面の押しあとに化粧土をうめるという独自の縄文象眼技法を確立し、平成8年人間国宝となります。島岡達三の縄文は紐を単に押しつけるのではなく、くるくると回しつけることによってできるものであり、微妙な線のズレが作品に趣を与えています。
こうした縄文象嵌に加えて、白い窓絵を設けて中に赤絵で描画したり、象嵌に青・黒色の土を用いるなど別の技法との組合せを試みています。こうした独自の技法のほか、師匠である濱田庄司の影響も受け、ロウソクで白抜きした窓絵、釉の流しかけ、柿釉をはじめとする鉄釉、赤絵の筆致など濱田氏の作風を範としながらも、島岡達三独特の世界観をもつ作品を生み出しています。

※更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

陶磁器買取参考価格情報一覧

現在、日本全国から陶磁器を幅広く買取中です!

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

買取参考価格一覧を見る

買取方法について

日本全国対応の宅配買取と出張買取をご用意

  • 送料無料・全国対応
    宅配買取

    箱につめて送るだけで査定完了!全国どこからでも送れます。
    宅配買取の流れを見る
  • 出張費無料・その場で査定
    出張買取

    自宅にいたまま、簡単買取!さらにその場で現金お支払いできます。
    出張買取の流れを見る

お問い合わせ

ご相談・お見積りは無料です

自宅に眠っている古いもの買取致します。

お見積り・買取のご依頼

メールフォームよりお売りになりたいお品の情報をお知らせいただけましたら大よその査定額をお伝え致します。

スマホで簡単! 写真をとっておくるだけ

無料LINE査定

スマホで手軽にお見積り。お売りになりたい品物をスマホで撮ってお送りください。大よその査定額をご返答いたします。

お電話からのお問い合わせは 0120-901-800

受付時間:10:00~19:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

栄楽堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP